やきもの市_日本磁器のふるさと_肥前

肥前地域では毎年春と秋に、大々的な直売イベント「やきもの市」が行われる。窯元自慢の品々が目移りするほどに並ぶほか、作家とのふれあいや陶芸体験もあって、愛好家でなくともやきものに魅了される。
実はこの「やきもの市」のルーツは古く、100年以上前にあるといわれる。明治時代半ばの経済停滞期に、職人の士気を高め品質の維持と向上につなげようとして開催された「有田五二会陶磁器品評会」がそれである。大正時代に入り、このイベントに伴い廉売市が開かれ、今の「やきもの市」に繋がっていく。
【 注意:この動画素材は文化庁コンテンツバンクよりダウンロードしDOGADOZOに掲載しています。 そのため、この動画を利用する際にはDOGADOZOの利用規約とともに、文化庁コンテンツバンクの利用規約もご確認、ご理解の上ご利用ください。文化庁コンテンツバンク利用規約 https://cb.bunka.go.jp/ja/pages/terms-of-use 】

動画の種類: 通常動画
画質: 4K (3840x2160)
拡張子: .mp4
撮影方法: 通常撮影
撮影時期: 秋(9月〜11月)
ファイルの大きさ: 305MB
動画の長さ: 84.5 秒
フレームレート: 60 fps
撮影された年: 2019 年
00:00
フィックス撮影
青空と外観
00:17
フィックス撮影
磁器・全体
00:25
フィックス撮影
磁器・アップ
00:42
フィックス撮影
棚に飾られた磁器
00:50
フィックス撮影
きゅうす
01:03
フィックス撮影
小皿・アップ
01:14
フィックス撮影
祭壇
使用用途を一つ以上選択してください

システム利用料金

¥ 0

2021/11/30まで期間限定無料キャンペーン!

※ 使用可能期間はキャンペーンの期間が適用されます。

この動画をダウンロードするとコンテンツバンクの利用規約に同意したことになります。

サンプルをダウンロード (無料)

サンプル動画は全て拡張子「.mp4」でダウンロードされます。

視聴データを見る

チケットをご購入いただきデータと交換することで、この動画が「どういった国に、どれくらい見られたのか」を確認することができます。
この動画は現在データを取り込み中のため、チケット交換できません。

注意事項

動画の本使用には料金が発生します。ご使用前に必ず利用規約の確認をお願いします。

関連キーワードや動画解説の正確性は保証されません。お客様の責任において再確認をお願いします。

写真の被写体やその関係者、視聴者が不快と感じる可能性のある使用方法や表現・テーマでのご利用はお控えください。最悪の場合、制作物の使用差し止めや回収といった重大事故につながる危険性があります。